豊胸

豊胸はしたいけど手術は怖い・・・そんな女性の希望の星・プチ豊胸☆

バストの悩みを持つ女性にとって、大きくて美しいバストは憧れですね。しかし豊胸手術には抵抗がある方は、まだまだ多いのではないでしょうか。身体にメスを入れるのは、リスクも大きくて不安なのは当然だと思います。そこで、身体にメスを入れることなく、気軽にバストアップが出来るプチ豊胸が人気なのです。

プチ豊胸といわれる代表が、「ヒアルロン酸注入」です。バストに注射器でヒアルロン酸を注入するものなので、メスを使わず短時間で行えます。形を整えながら約100~200CCのヒアルロン酸を注入し、1~1.5カップほどのバストアップを図ります。あまり大量に入れると形が維持出来ないため、そのサイズアップには限界があるのです。

ヒアルロン酸は身体に害のない成分で、注入したバストは見た目も触り心地も自然です。人口のバッグを入れたり、脂肪を注入するといった豊胸手術に比べて、格段に安全性も高く、自然な豊胸法だといえましょう。何より短時間で気軽に受けられるのがプチ豊胸の魅力ですね。

しかし、このヒアルロン酸注入では、ヒアルロン酸が体内に吸収されてしまうことから、その効果は長く持って2年ほどです。ですから繰り返しの施術を受けることになります。いくら豊胸手術に比べ、費用も安価とはいえ、それを考えると、やはり決して安価なものではないといえるでしょう。

また、最近多く聞かれるプチ豊胸の一つに「光豊胸」があります。これは、幅広い波長帯を持つ特殊な光をバストに照射させ、そのエネルギーによってバストを豊かに美しくするものです。光を当てるだけなので、もちろんメスも使いません。

具体的に説明いたしますと、この特殊な光を当てることでバスト内の組織液浸透圧を下げ、脂肪細胞を膨張させるため、バストにボリュームが出ます。同時に、バストを支えるクーパー靭帯を強化させ、その配列を補正することで、張りを持たせたり引上げ効果もあります。また、新陳代謝を活発にするためバストを美しくする効果もあり、女性ホルモンの分泌を活発にするため、さらなる豊胸効果が生まれます。

ただ、この施術では、一度で思い通りのバストアップが出来るというわけではなく、数か月かけて10回ほど行うのが平均的目安となります。効果は比較的長持ちするといわれていますが、まだ新しい方法なだけに、その効果やリスクについては、詳しくデータが出ていないというのが事実でしょう。何度も施術を行うため、費用も豊胸手術とあまり変わりません。

このように、プチ豊胸といわれるものは、確かに豊胸手術に比べて気軽で安全だと言えますが、その効果の面では、やはり少し弱いといったところでしょうか。しかし、豊胸手術のリスクを考えると、こうした方法を試してみるのも良いのではないでしょうか。


このページの先頭へ