豊胸

豊胸は自分でも出来る安全な方法を選びましょう

豊胸をするなら、なんと言っても豊胸手術!と思っている方、意外と多いのではないでしょうか。確かに、豊胸手術は一番簡単に、しかも確実に豊胸を行うことのできる方法です。しかし、手術のための費用がとてつもなく高額だったり、実際に豊胸手術を行っても形が悪かったり、後々のケアがとても痛いものだったりして、なかなか豊胸手術で良い思いをした人がいない、というのも、実際の話です。では、豊胸を安全に行う方法がないのか、というと、そういうわけではありません。自分で簡単に出来る、安全な豊胸の方法について、見てみることにしましょう。

豊胸の方法で、一番安全な方法は自分でケアを行っていく方法です。確かに、自分で行う方法というのはどうしても手さぐりになってしまいがちで、効果が現れ始めるのにも個人差がありますが、これ以上ない安全な方法でもあります。これからご紹介する方法は、人によって向き・不向きがありますし、個人の生活の中に取り入れていくものですから、人によってはやりやすい方法・やりにくい方法があると思いますので、自分のペースで、ゆっくり行っていくことをおすすめします。

まず、豊胸マッサージを行うという方法です。豊胸をするには、バストの周りにあるリンパ線の流れを良くし、背中やお腹、二の腕などについてしまった脂肪を動かしやすくしてバストに持っていく、という方法です。バストの周りのリンパ線と言えば、脇の下と鎖骨の辺りにあるものですよね。自分の指の腹を使って、気持ち良いと思う強さでゆっくりとマッサージを行います。ある程度揉みほぐせたと思ったら、背中や二の腕のお肉を掴んで、バストに寄せるようなイメージでマッサージをしていきましょう。このマッサージ方法は、豊胸に効果のあると言われているクリームを使用することで、さらに効果を上げることができますよ。

また、食事療法も自分で行いやすい豊胸法の一つですね。豊胸に効果があると言われている食材には、ワカメなどの海藻類、果物、大豆製品、キャベツなどの野菜などがあります。これらに共通しているのは、女性ホルモンを活発化させるための成分が含まれているということです。特に、キャベツに含まれている「ボロン」という成分や、大豆製品などに含まれている「イソフラボン」という成分が、豊胸には効果的であるということで有名です。是非、試してみて下さいね。


このページの先頭へ