豊胸は自分でも出来る安全な方法を選びましょう

豊胸をするなら、なんと言っても豊胸手術!と思っている方、意外と多いのではないでしょうか。確かに、豊胸手術は一番簡単に、しかも確実に豊胸を行うことのできる方法です。しかし、手術のための費用がとてつもなく高額だったり、実際に豊胸手術を行っても形が悪かったり、後々のケアがとても痛いものだったりして、なかなか豊胸手術で良い思いをした人がいない、というのも、実際の話です。では、豊胸を安全に行う方法がないのか、というと、そういうわけではありません。自分で簡単に出来る、安全な豊胸の方法について、見てみることにしましょう。

豊胸の方法で、一番安全な方法は自分でケアを行っていく方法です。確かに、自分で行う方法というのはどうしても手さぐりになってしまいがちで、効果が現れ始めるのにも個人差がありますが、これ以上ない安全な方法でもあります。これからご紹介する方法は、人によって向き・不向きがありますし、個人の生活の中に取り入れていくものですから、人によってはやりやすい方法・やりにくい方法があると思いますので、自分のペースで、ゆっくり行っていくことをおすすめします。

まず、豊胸マッサージを行うという方法です。豊胸をするには、バストの周りにあるリンパ線の流れを良くし、背中やお腹、二の腕などについてしまった脂肪を動かしやすくしてバストに持っていく、という方法です。バストの周りのリンパ線と言えば、脇の下と鎖骨の辺りにあるものですよね。自分の指の腹を使って、気持ち良いと思う強さでゆっくりとマッサージを行います。ある程度揉みほぐせたと思ったら、背中や二の腕のお肉を掴んで、バストに寄せるようなイメージでマッサージをしていきましょう。このマッサージ方法は、豊胸に効果のあると言われているクリームを使用することで、さらに効果を上げることができますよ。

また、食事療法も自分で行いやすい豊胸法の一つですね。豊胸に効果があると言われている食材には、ワカメなどの海藻類、果物、大豆製品、キャベツなどの野菜などがあります。これらに共通しているのは、女性ホルモンを活発化させるための成分が含まれているということです。特に、キャベツに含まれている「ボロン」という成分や、大豆製品などに含まれている「イソフラボン」という成分が、豊胸には効果的であるということで有名です。是非、試してみて下さいね。

タグ

2012年5月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

豊胸クリームでバストアップマッサージをより効果的に!

最近では、豊胸に関するグッズとして、豊胸クリームというのが一躍人気となってきています。どうしてそんなにも豊胸クリームが有名になっているのでしょうか。また、豊胸クリームというのは、どうやって使用すればいいのでしょうか。単純にバストに塗るだけでは、せっかくの豊胸クリームの効果が半減してしまいます。是非、正しい豊胸クリームの使い方について、きちんと知識を持ってから利用するようにしましょう。豊胸のためのクリームの効果的な使い方を、お教えしたいと思います。

まず、豊胸クリームというのは、単純に塗るためだけでなく、豊胸マッサージの効果を助けるためのものとして、元々開発されました。豊胸に効果があるマッサージ方法というのは、インターネットやテレビなどで有名になり始めてから、豊胸に興味のある多くの女性が知るようになってきました。この豊胸マッサージが有名になり始めてから、豊胸クリームは少しずつ販売されるようになってきているはずです。豊胸クリームは、豊胸マッサージで乳腺を刺激し、成長し始めようとしているバストを、女性ホルモンの働きを活性化させることによって助けよう、というものです。また、豊胸マッサージでは肌をぎゅっと寄せるような動きが多いので、マッサージをよりスムーズに行うため、としても、利用されるようになってきていますね。

最近の豊胸クリームによく配合されているのが、「プエラリア」という植物の成分です。このプエラリアというのは、女性ホルモンの働きをしてくれるエストロゲンと、女性ホルモンの働きを活性化させてくれるイソフラボンという成分が含まれています。この二つの成分が皮膚から身体の中に浸透していくことによって、乳腺が成長しようとするのを外からも助けてくれることになる、というわけですね。最近の豊胸クリームの多くはこうしたプエラリアが配合されているものが多いので、見てみるといいでしょう。

豊胸クリームは、豊胸マッサージを行うときに使用します。まず、最初に手のひらでクリームをしっかり伸ばしてから、自分のバストの全体に塗っていきましょう。この時、鎖骨の辺りや脇の下、そしてバストから背中にかけてのラインにもきちんと塗っておくと、マッサージが便利です。薄くクリームがバスト全体に伸びたと思ったら、そこで豊胸マッサージを行いましょう。特に豊胸マッサージを行わないという人は、夜眠る前にバストに塗っておくと効果的ですね。というのも、女性ホルモンが最も活発になるのが、夜中の11時から3時頃だと言われているからです。

豊胸クリームを効率よく使用して、みんなでバストアップを目指しましょう。

タグ

2012年5月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

豊胸に効果がある成分として有名なのが「プエラリア」とは

皆さんは、「プエラリア」という植物のことをご存知でしょうか?豊胸のことを色々と調べていると、プエラリア入りのサプリメントやクリームなど、さまざまな豊胸関連の商品の説明の中でプエラリアの名前を目にすることでしょう。しかし、実際にプエラリアがどんなもので、どうして豊胸に効果があると言われているのか、ということに関しては、あまり知らないのではないかと思います。プエラリアがどんなものなのか、どうして豊胸に効果があると言われているのかについて、見てみることにしましょう。

プエラリアというのは、元々亜熱帯地域で自生している植物の名前です。プエラリアの中でも大きく3種類に分かれており、「赤いグワオーデン」「黒いグワオーダム」「白いグアオークルア」という書類に分類されています。基本的に、プエラリアの根に含まれている成分の大半は砂糖と食物繊維なのですが、他にも「植物性エストロゲン」と「イソフラボン」が含まれており、これらの成分が豊胸に効果があると言われている、というわけです。

エストロゲンというのは、女性ホルモンの一種の成分です。豊胸には、女性ホルモンが活発化することが一番のポイントと言われているくらいですから、プエラリアに含まれている植物性エストロゲンは、豊胸にぴったりの成分であるというわけです。また、プエラリアにはもう一つ、イソフラボンが含まれていると言いましたよね。イソフラボンというのは、大豆などに多く含まれている成分ですが、これが女性ホルモンの働きを活発化させてくれる働きを持っているのです。エストロゲンとイソフラボンが組み合わさることによって、豊胸にとって最高の効果を発揮してくれる、ということが出来ます。

このプエラリアを使用した商品は、最近ではインターネット上でも多く見かけますね。特に多いのがサプリメントですが、豊胸マッサージ用のクリームや化粧水などにもプエラリア入り、というものが多くなってきています。そこで、プエラリア入りの豊胸グッズを購入するときの注意事項について、見ておきたいと思います。基本的には、本当のプエラリアが含まれている商品であれば豊胸にはとても効果的であるということが出来ますが、事前にきちんと、口コミ情報などで本当に効果の出る商品なのかどうか、ということを確認してから購入するようにしましょう。プエラリアに対する正しい知識を持って、豊胸を成功させてくださいね。

タグ

2012年5月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

豊胸のためにはブラジャー選びがとっても大切

豊胸には、実はブラジャーがとても重要なポイントになっている、ということを、皆さんはご存知でしょうか。普段、何気なく身につけているブラジャーが、実は皆さんのバストアップを妨げているのかもしれません。豊胸とブラジャーの関係について、見てみることにしましょう。

私たちは、毎日ブラジャーを身につけていますよね。ブラジャーをつける一番の目的は、もちろん服を着たときに透けないように、ということもありますが、むしろバストの形を整えるため、ということのほうが重要度はとても高いものなのです。女性のバストというのは、思っている以上に重さがあり、ブラジャーをしないまま放置していると、どんどん形が崩れてきてしまいます。また、自分のバストよりも小さいブラジャーを普段から身につけていたり、動いたときに位置がずれてしまうようなブラジャーをつけていると、はみ出てしまったお肉が背中やおなか、腕などに移動してしまい、そこで定着してしまうのです。皆さんが考えている以上に、ブラジャー選びは大切だ、ということですね。

ブラジャーを選ぶときには、必ず試着をするようにしましょう。お店の人に頼んで、アンダーバストとトップのサイズを測ってもらい、それに合致したものを選びます。このときに重要なのは、サイズもそうですが実際につけてみたときの感覚です。谷間の付近やトップの付近、脇の下などにお肉がはみ出ていたり、逆にすかすかだったりするのは、そのブラジャーの形があなたの胸に合っていないからです。また、動いたときにブラジャーの位置がずれてしまうようなものも、豊胸のためには良くありません。豊胸を目指すなら、ここは一番大切なところなので、面倒でも必ず一つ一つ試着をして、サイズも形もぴったりのものを選びましょう。

もう一つ、ブラジャーを選ぶときに気をつけたいのは、正しいつけ方をしているかどうか、ということです。豊胸を目的としてブラジャーを選ぶなら、まずは正しいつけ方を覚えましょう。ブラジャーをつけるときには、必ず前かがみになって、背中のほうから肉をつかんでくるイメージで、カップの中にお肉をつめていきます。この作業が、豊胸マッサージにもなるので、特に念入りに行いましょう。また、外出先などでカップからバストがはみ出た、と思ったら、トイレに行ったときなどにこまめに元に戻すようにするのも、効果的ですよ。

豊胸には、ブラジャーの選び方と日々のつけ方はとても大切なポイントとなります。面倒くさがらず、毎日の努力で豊胸を目指しましょう。

タグ

2012年5月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

今日から出来る豊胸!簡単・無料のバストアップ方法を公開

豊胸は、ある程度のお金をかけなければ出来ない、なんて思っている方、結構多いのではないでしょうか。確かに、「豊胸」というと豊胸手術のイメージが強く、手術となると100万程度は軽くかかってしまう、ということもざらですから、このイメージは仕方のないことだと思います。しかし、実は豊胸というのは、お金をかけなくても実現することができるものだ、ということも、知っておく必要があると思いませんか?無料でできる豊胸法について、見てみることにしましょう。

無料でできる豊胸、一つ目の方法は「運動」です。バストは脂肪で出来ていますから、なんとなく運動すると逆にバストが小さくなってしまうのでは、と思う方は多いようです。確かに、運動もやりすぎてしまうとバストについている脂肪が燃焼されてしまい、小さくなってしまうものなのですが、逆に筋肉がついていなさ過ぎても、バストを支えるものがなくなってしまい、脂肪が背中やおなかについてしまうのも事実です。腕立て伏せなどの筋トレや、テニスなどで大胸筋を適度に鍛えることが、バストアップのコツですよ。

無料で出来る豊胸、二つ目の方法は「マッサージ」です。どんな方でも、女性ホルモンが働いている限りはバストに脂肪がつく、というのは自然な現象です。しかし、それが定着しないのは、バストの周囲にあるリンパ腺が詰まってしまい、本来バストに向かうはずの脂肪が、背中やおなかについてしまうから、というのが原因の一つとしてあるのです。背中やおなかについてしまっている脂肪は、周囲のリンパ腺に老廃物をきちんと流してあげて、背中やおなかのお肉を胸に寄せるようにマッサージすることで、位置を戻すことが可能です。毎日少しずつでも構わないので、マッサージを欠かさないようにしましょう。同時に、下着のサイズを正しいものにし、毎日お肉をきちんと下着の中に入れて、位置を定着させるようにしましょう。

無料で出来る豊胸、三つ目の方法は「食事」です。バストアップに欠かせないのが、身体の中にある女性ホルモンです。この女性ホルモンが活発化していればしている程、バストアップには効果がある、というわけですね。女性ホルモンを活性化するには、サプリメントなどで行う方法もありますが、それではお金がかかってしまいます。そこで、毎日の食事に女性ホルモンを活性化させるものを積極的に取り入れることで、バストアップをしていくのです。効果が高いのは、キャベツなどに含まれている「ボロン」という成分や、大豆などに含まれている「イソフラボン」という成分です。上記に挙げたもの以外にもたくさん含まれている食べ物はあるので、積極的に取り入れていきましょう。

このように、無料で豊胸を目指す方法はいくらでも存在しているものです。むやみと豊胸手術に頼らず、まずは自分の力と努力で、バストアップを目指してみてはいかがでしょうか?

タグ

2012年4月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

豊胸を簡単に実現させるならホルモン注射が効果的です

豊胸というのは、手術などを行えば比較的簡単に実現出来るものではありますが、実際に行うには金銭的な問題だったり、家族の反対があったり、自分自身で抵抗があったりして、なかなか実行に移すのが難しかったりします。では、豊胸手術でなければバストアップが出来ないのか、というと、決してそうではありません。他にも、豊胸を実現するためにはさまざまな方法が用意されており、手術をしなくてもバストアップが出来る方法はたくさんあるのです。

豊胸手術以外でバストアップをする方法には、実にさまざまなものがあります。お金をかけなくて良いものであれば、運動、マッサージ、ストレッチなど、地道な方法がたくさんありますね。また、食事の内容や、日々の生活の中で気をつけることを実施しておくと、バストアップに効果がある、というものもたくさんあります。しかし、こうした方法はどうしても時間がかかってしまいますし、自分で努力をしなければならない部分が多いのが欠点です。そこでおすすめしたいのが、ホルモン注射です。

女性のバストが大きくなるのは、主に女性ホルモンの働きによるものです。女性ホルモンは、体内に元々あるものですから、この女性ホルモンが正常に働くことによって、女性はバストが豊かになり、体つきもふっくらしてきます。しかし問題は、最近の女性の多くが、女性ホルモンが働きにくい生活をしている、ということにあります。女性ホルモンは、夜中の11時から3時くらいの間にもっとも働きを活発にするのですが、この時間に起きている女性が多くなってきており、女性ホルモンが働きにくくなっているのです。

さらに、最近では女性ホルモンの量自体が少なくなってきている、という女性も多くなってきています。これも、基本的には日々の生活習慣が原因となっていることが多いです。不規則な生活をしていたり、食べるものが偏ってしまうことによって、女性ホルモンの減少が起きている、ということが出来ます。ホルモン注射では、こうした女性ホルモンが減少してしまっている女性のバストアップに、非常に効果が高い治療法として、注目が集められています。実際、ホルモン注射を打つのにかかる費用は、一回で大体3000~5000円程度となっていす。ある程度回数を重ねる必要がありますので、その点は注意しておきましょう。

タグ

2012年4月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

豊胸を自分で行うなら毎日のトレーニングが必要不可欠!

豊胸をするためには、大胸筋を鍛えることが効果的、というのは、すでに多くの人が知っている事実となっています。しかし、実際には大胸筋を鍛えすぎると、逆に筋肉が固まってしまい、バストが付きづらい環境が出来上がっているというのも事実です。では、大胸筋を固くしてしまうことなく、効率よく大胸筋を鍛えて、バストアップにつなげていくには、どんなトレーニングを行えばよいのでしょうか。豊胸のためのトレーニング方法について、見てみることにしましょう。

豊胸のためのトレーニングとしては、やっぱり大胸筋のトレーニングが中心となってきます。一番一般的に知られていて、効果も実証されているのが、胸の前で両手を合わせて、お互いに押し合うというものですね。どこででも出来て、簡単に続けられるという点で、人気が高まってきています。また、両手の間に分厚い本を挟んで行うと、さらにこのトレーニングが効果的に行えるようになりますので、慣れてきたら試してみても良いかもしれませんね。

また、自宅で行うトレーニングとしては、腕立て伏せなども効果が高いのでおすすめです。通常の腕立て伏せを行うだけで、大胸筋が鍛えられてバストアップにつながるのです。普通の腕立て伏せが難しい、という人は、膝をついて四つん這いの格好で行っても充分効果があります。腕立て伏せは、自分で出来るだけの回数で構わないので、無理をしないことが大切です。また、腕立て伏せは大胸筋のトレーニングにとても効果があるので、あんまりやり過ぎると筋肉が硬くなり、バストアップに逆効果になってしまいます。2日に1回程度でも効果は出ますので、あまりやり過ぎないよう注意しましょう。

手元にタオルがあるなら、タオルを利用したトレーニングも効果的ですよ。タオルの両端を持って腕を伸ばし、胸の前で腕をクロスさせます。その状態で、タオルを引っ張りながら少しずつ腕を元に戻していくのです。豊胸のためのトレーニングは、効果的ではありますが、どれもやり過ぎてしまうとバストが硬くなってしまったり、バストに脂肪がつかなくなってしまって逆効果になってしまうこともあります。あまり無理をせず、適度なトレーニングを心がけましょう。

タグ

2012年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

豊胸には豆乳が良いと言う話しを聞きますがホント?

最近ではよく、豊胸に効果のある食べ物として「豆乳」が挙げられるようになってきましたが、どうして豆乳なのか、不思議に思うことはないでしょうか?以前、「胸」という言葉から連想して、牛乳が豊胸に効果がある、という俗説が流れたことがありますが、これと同じような種類の話なのでは・・・?そう思った方も多いと思います。本当に豆乳がバストアップに効果のあるという話が嘘なのかどうか、見てみることにしましょう。

豊胸を成功させるには、女性ホルモンの働きを活発化させる必要があります。バストのふくらみは女性特有のもので、バストの大きさには女性ホルモンが関係しているからです。この女性ホルモンを活発化させるには、普段の生活習慣も大切ですが、食生活の中で女性ホルモンの働きを活発にするものを摂取することが必要になります。実は、この女性ホルモンの働きを活発化するための食べ物の中に、豆乳が含まれているのです。

豆乳には、「イソフラボン」という成分が含まれているということは、多くの人が知っている事実だと思います。このイソフラボンというのは、大豆に含まれている成分で、身体にとって良い効果を多くもたらしてくれるということで注目が集まっています。実は、このイソフラボンが、女性ホルモンの働きを活発化させてくれるということなのです。つまり、豆乳が豊胸に効果がある、という話は、あながちウソではなかったということになるのです。ここが、牛乳とは違っている点ですね。

豆乳と牛乳の最大の違いは、豆乳が豆腐や大豆などから作られているという事実です。元々、大豆や豆腐というのは、豊胸に効果のある食べ物としても有名で、多くの女性がそれらの食べ物を口にしてきました。しかし、実際大豆や豆腐というのは、少しの量でも充分にお腹が膨らんでしまうため、一回の食事でそこまで多くの量を摂取することが出来ない、というのが悩みの種でした。しかも、毎食豆腐や大豆を食べ続けるというのにも、料理の幅がそこまで広くないため、難しいと感じる方も多かったと思います。しかし、豆乳であれば、牛乳の代わりに普通に飲むことも出来ますし、牛乳を使った料理に、牛乳の代わりとして入れることも出来ます。豆乳は、豊胸に効果がある上、豆腐や大豆などよりもはるかに、日々の食事に取り入れやすいものであるということになるのです。

豆乳を使った豊胸というのは、これからどんどん注目されていくことになるでしょう。皆さんも是非、一度始めてみてはいかがでしょうか。

タグ

2012年4月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

豊胸を効率よく行うにはテクニックが必要です

最近では、魅力的な身体のラインを目指して、日々豊胸に励んでいる女性が多く存在しています。スポーツ、筋トレ、マッサージ、サプリメント、食事の改善などなど・・・方法はいくらでもありますが、やみくもにいろんな方法を試してみたとしても、きちんと効果のある方法で行わなければ意味がありません。豊胸に対する努力を無駄なものにしないためにも、豊胸を効率よく行うにはテクニックを身につける必要があるのです。豊胸に対するテクニックとは、どんなものなのでしょうか?

まず、豊胸を目指しているときの、日々の生活について見てみましょう。豊胸をしているときは、規則正しい生活をすることを心がける必要があります。というのも、豊胸に大きな関係のある女性ホルモンというのは、夜の11時から3時くらいの間にもっとも活動的になるのですが、その時間に眠っていなければ、その力が半減してしまうのです。また、食事をきちんと取って良質なたんぱく質を補っておかないと、女性ホルモンの力を出し切ることが出来ません。豊胸のテクニック一つ目は、「規則正しい生活を心がける」ということです。

また、豊胸をしているときには、下着のつけ方にも気をつけなければいけません。せっかく胸のあたりに脂肪が集まってきても、下着のつけ方によってお肉がはみ出てしまうと、そのお肉はバストにとどまらず、腕やお腹、背中などに流れていってしまうのです。下着を選ぶときには、必ず試着をして動いても下着がずれないかどうかを確認し、カップのサイズに合っているものを選ぶようにしてください。テクニック二つ目は、「正しい下着を選んで、バストのお肉を全て下着のカップの中に入れるようにする」ということです。

最後に、豊胸のマッサージです。豊胸マッサージの目的は二つあります。一つは、腕やお腹、背中についてしまった脂肪をバストに戻す、という目的、そしてもう一つは胸の周りにあるリンパの流れを良くし、老廃物がバストの周りに溜まらないようにする、という目的です。このマッサージで特に重要なのが、リンパの流れを良くする、ということです。きちんとリンパの流れを良くすることで、バストに脂肪が集まるようになり、他の場所に流れてしまったお肉を元に戻すことが出来ます。鎖骨の周りと脇の下のマッサージは、軽く痛みを感じつつも気持ち良い、と感じられる強さで、念入りに行ってください。

この三つのテクニックをきちんと守ることによって、豊胸の効果はかなり上がってくるようになります。どれも地道なものですが、習慣的なものにしてしまって、豊胸を効率よく行える身体にしていきましょう。

タグ

2012年3月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

バストアップに効果の高い豊胸のツボがあるって本当?

豊胸を実際に実現させるためには、たくさんの方法がありますよね。一番効果に確実性があるのは、やっぱりなんと言っても豊胸手術です。しかし、豊胸手術はどうしても費用がかかってしまう上、自分の身体に傷をつけることにつながってしまうので、なかなか実行に踏み切れない人が多いのも事実です。では、バストアップを実現させるのには、豊胸手術以外にどんな方法があるのでしょうか?運動やマッサージ、ストレッチ、食事療法などさまざまな方法がありますが、ここではツボのマッサージについて、見てみることにしたいと思います。

ツボ押しというのは、私たちが思っている以上に効果の高いマッサージ方法です。肩コリや体調不良も、ツボを押すことによって症状が改善された、という例は、いくつも存在しています。通常なら、病気やけがのときなどに行うツボ押しですが、実は豊胸にも効果が高いとされているツボが存在しています。人間の女性の身体がバストアップするのには、女性ホルモンの働きと乳腺の成長が大きなカギを握っています。つまり、この二つを助けてくれるようなツボを刺激することによって、豊胸に大きな効果をもたらしてくれる、というわけです。

まず、女性ホルモンの分泌を活発にしてくれるツボを、「だん中」と言います。左右の乳首を直線で結び、その中央に位置するところにあるツボです。だん中のツボのある箇所に、右手の人差指と中指を当てましょう。その上に、左手の人差指と中指を添えて、両手でツボを押します。ツボを推す前に息を吸い、吐きながらツボを押して、ゆっくりと上半身を倒しましょう。息を吐ききったら、息を吸いながら上半身を元に戻します。このマッサージは、一日1~2分を目安に行うのが効果的と言われています。

次に、乳腺の発育を促すためのツボです。このツボは「天渓」と呼ばれています。身体を横から見た時に、バストとお腹の部分の境目がありますよね。ここを胸の「輪郭線(バージスライン)」というのですが、ここの線と、乳首からまっすぐ下に引いた線の交点にあるのが、天渓のツボです。刺激するときには、片手の親指で乳房を持ち上げるようにしながらツボを内側に押し上げます。これは、両方同時に行わなければ意味がないので、両方の乳房の天渓の場所に親指を添えて、同時に刺激するようにしましょう。このマッサージは、あまり回数を重ねると逆効果なので、やりすぎに注意してくださいね。

タグ

2012年3月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:豊胸になれるバストアップ方法

このページの先頭へ